« 新美南吉 作 『ごんぎつね』 声:大島由莉子 | トップページ | 新美南吉 作 『きつねのつかい』 声:野引香里 »

2006年11月14日 (火)

グリム兄弟 作 楠山正雄 訳 『赤ずきんちゃん』 声:中村知子

赤ずきんちゃんむかしあるところにちっちゃいかわいい女の子がいました。
かわいがっていたおばあさんは、この子のために
赤いびろうどでずきんをこしらえてやりました。
そこでこの子は赤ずきんちゃんとよばれるようになりました。
ある日、赤ずきんちゃんは、村から離れた森に住む
病気になったおばあさんのお見舞いのために
お菓子とぶどう酒をもって出かけます。
そこにおおかみがでてきて・・・

誰もが知っているグリム兄弟の名作童話です。
小さいころにお話を聞いて、『知識』としてもっていても、
実際のお話をきちんと読んだことがある方は
少ないのではないでしょうか。
もう知ってるよという方も、ぜひ一度聞いてみてください。
あらためて聞いてみると、エピソードの中に
いろいろな気づきがあることがわかります。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択ふぁんた時間

※ファイルをダウンロードする際には、右クリックで「対象をファイル
に保存」を選んでください。

中村知子の朗読でお楽しみください。(プロフィール)

中村知子

★テキストは、青空文庫に拠っています。
入力、校正、制作にあたられたボランティアのみなさんのご尽力によ り
ごらんいただくことができます。青空文庫のテキストはこちらです。

|

« 新美南吉 作 『ごんぎつね』 声:大島由莉子 | トップページ | 新美南吉 作 『きつねのつかい』 声:野引香里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190136/12680791

この記事へのトラックバック一覧です: グリム兄弟 作 楠山正雄 訳 『赤ずきんちゃん』 声:中村知子:

« 新美南吉 作 『ごんぎつね』 声:大島由莉子 | トップページ | 新美南吉 作 『きつねのつかい』 声:野引香里 »