« 新美南吉 作 『赤いろうそく』 声:中村知子 | トップページ | 新美南吉 作 『里の春、山の春』 声:野引香里 »

2007年1月24日 (水)

宮沢賢治 作 『いちょうの実』 声:中村知子

いちょうの実秋の終わりの澄み切った明け方、
丘の上の一本いちょうの木に育った
千人の黄金色の子供たちが旅立ちの日を迎えます。
旅立ちを前にして明るい未来を夢見る子、
不安を抑えきれない子、
子たちとの別れを悲しんで黄金の葉を散らす母木・・・。

不安と希望の入り混じった子供の旅立ち
と親との別れを描いた胸にジンとくる
宮沢賢治の作品です。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択ふぁんた時間

※ファイルをダウンロードする際には、右クリックで「対象をファイル
に保存」を選んでください。

中村知子の朗読でお楽しみください。(プロフィール)

中村知子

★テキストは、青空文庫に拠っています。
入力、校正、制作にあたられたボランティアのみなさんのご尽力によ り
ごらんいただくことができます。青空文庫のテキストはこちらです。

|

« 新美南吉 作 『赤いろうそく』 声:中村知子 | トップページ | 新美南吉 作 『里の春、山の春』 声:野引香里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190136/13641145

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治 作 『いちょうの実』 声:中村知子:

« 新美南吉 作 『赤いろうそく』 声:中村知子 | トップページ | 新美南吉 作 『里の春、山の春』 声:野引香里 »