« 新美南吉 作 『王さまと靴屋』 声:野引香里 | トップページ | 宮沢賢治 作 『どんぐりと山猫』 声:三戸貴史 »

2007年6月14日 (木)

新美南吉 作 『こぞうさんのおきょう』 声:恒松あゆみ

こぞうさんのおきょう山寺の和尚さんが病気になってしまい、
代わりに小僧さんが檀家へお経を読みに行くことになりました。
お経を忘れないように道々読みながら歩いていた小僧さんに
ウサギが「遊んでおいきよ」と声をかけてきます。
小僧さんは、お経を忘れてしまって大慌て!
そんな小僧さんにウサギが知恵を授けてくれたのでしたが・・・!

とってもかわいらしい新美南吉の童話です。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択ふぁんた時間

※ファイルをダウンロードする際には、右クリックで「対象をファイル
に保存」を選んでください。

恒松あゆみの朗読でお楽しみください。(プロフィール)

Tunematsu

★テキストは、青空文庫に拠っています。
入力、校正、制作にあたられたボランティアのみなさんのご尽力によ り
ごらんいただくことができます。青空文庫のテキストはこちらです。

|

« 新美南吉 作 『王さまと靴屋』 声:野引香里 | トップページ | 宮沢賢治 作 『どんぐりと山猫』 声:三戸貴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190136/15429851

この記事へのトラックバック一覧です: 新美南吉 作 『こぞうさんのおきょう』 声:恒松あゆみ:

« 新美南吉 作 『王さまと靴屋』 声:野引香里 | トップページ | 宮沢賢治 作 『どんぐりと山猫』 声:三戸貴史 »