« 『絵本カーニバル IN FUKUOKA 2007』開催! | トップページ | 宮沢賢治 作 『セロ弾きのゴーシュ』(後編) 声:三戸貴史 »

2007年8月31日 (金)

宮沢賢治 作 『セロ弾きのゴーシュ』(前編) 声:三戸貴史

セロ弾きのゴーシュ

金星音楽団のセロ弾き ゴーシュは、
楽手の中でも一番下手で、
いつも楽長にいじめられていました。
今度の町の音楽会のための練習でもうまく弾けず、
ひとり涙を流すのでした。
そんなゴーシュのもとに、連日、三毛猫やかっこう、
たぬき、野ねずみなどの動物たちが たずねてきます。
落ち込んでひねくれていたゴーシュでしたが、
彼らと交流を重ねていくうちに、いつしか、
自分にかけていた何かを見つけていくのでした・・・。

宮沢賢治の名作童話です。
長編ですので、前編と後編に分けてお楽しみいただきます。
今回は、カッコウのエピソードまでの前編です。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択ふぁんた時間

※ファイルをダウンロードする際には、右クリックで「対象をファイル
に保存」を選んでください。

三戸貴史の朗読でお楽しみください。(プロフィール)

★テキストは、青空文庫に拠っています。
入力、校正、制作にあたられたボランティアのみなさんのご尽力によ り
ごらんいただくことができます。青空文庫のテキストはこちらです。

|

« 『絵本カーニバル IN FUKUOKA 2007』開催! | トップページ | 宮沢賢治 作 『セロ弾きのゴーシュ』(後編) 声:三戸貴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190136/16296277

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治 作 『セロ弾きのゴーシュ』(前編) 声:三戸貴史:

« 『絵本カーニバル IN FUKUOKA 2007』開催! | トップページ | 宮沢賢治 作 『セロ弾きのゴーシュ』(後編) 声:三戸貴史 »