« 「おむす☆びー」が始まります!!(中村知子からのお知らせです) | トップページ | 「おむす☆びー」に来てください!!(恒松あゆみからのお知らせです) »

2008年5月21日 (水)

『銀の笛と金の毛皮(後編)』作:豊島与志雄 朗読:恒松あゆみ

金色の鹿の形見に毛皮で作った袋は
入れたものを何でも黄金に変えてしまう不思議な皮袋でした。

都に行ったエキモスは、
この皮袋でこしらえた金貨で貧しい人々に施しを行い、
「神さまのお使い」として民衆からたたえられますが、
魔法で謀反をたくらんでいると考えた王と大臣に、
捕らえられてしまうのでした・・・・。

豊島与志雄の名作の後編です。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択ふぁんた時間

※ファイルをダウンロードする際には、右クリックで「対象をファイル
に保存」を選んでください。

恒松あゆみの朗読でお楽しみください。(プロフィール)

★テキストは、青空文庫に拠っています。
入力、校正、制作にあたられたボランティアのみなさんのご尽力によ り
ごらんいただくことができます。青空文庫のテキストはこちらです。

|

« 「おむす☆びー」が始まります!!(中村知子からのお知らせです) | トップページ | 「おむす☆びー」に来てください!!(恒松あゆみからのお知らせです) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190136/41277070

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀の笛と金の毛皮(後編)』作:豊島与志雄 朗読:恒松あゆみ:

« 「おむす☆びー」が始まります!!(中村知子からのお知らせです) | トップページ | 「おむす☆びー」に来てください!!(恒松あゆみからのお知らせです) »