« 「おむす☆びー」に来てください!!(恒松あゆみからのお知らせです) | トップページ | 『税務署長の冒険(前編)』 作:宮沢賢治 朗読:三戸崇史 »

2008年5月30日 (金)

『走れメロス』 作:太宰治 朗読:三戸崇史

「メロスは激怒した」。
人の心を疑い、臣民を殺す王を除くために
王城へ入った牧人メロスは捕らえられてしまいます。

王は、メロスの妹の結婚式のため、
処刑までに三日の猶予を与えます。
三日目の日没までにメロスが帰ってこなければ
竹馬の友セリヌンティウスが身代わりとして
処刑されるという約束の下に。

王を見返し、友を救うためにメロスは出発しますが・・・。

太宰治の名作です。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択ふぁんた時間

※ファイルをダウンロードする際には、右クリックで「対象をファイル
に保存」を選んでください。

三戸貴史の朗読でお楽しみください。(プロフィール)

★テキストは、青空文庫に拠っています。
入力、校正、制作にあたられたボランティアのみなさんのご尽力によ り
ごらんいただくことができます。青空文庫のテキストはこちらです。

|

« 「おむす☆びー」に来てください!!(恒松あゆみからのお知らせです) | トップページ | 『税務署長の冒険(前編)』 作:宮沢賢治 朗読:三戸崇史 »

コメント

ありがとうございます!ずっと探してました、これで期末は一安心です!

投稿: 感謝 | 2009年11月14日 (土) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190136/41371420

この記事へのトラックバック一覧です: 『走れメロス』 作:太宰治 朗読:三戸崇史:

« 「おむす☆びー」に来てください!!(恒松あゆみからのお知らせです) | トップページ | 『税務署長の冒険(前編)』 作:宮沢賢治 朗読:三戸崇史 »