« 『あのときの王子くん・第2回』 作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 訳:大久保ゆう 朗読:恒松あゆみ | トップページ | 『車』 作:宮沢賢治 朗読:矢澤喜代美 »

2009年10月 2日 (金)

『あのときの王子くん・最終回』 作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 訳:大久保ゆう 朗読:恒松あゆみ

キツネとの出会いを通して王子くんは、
大切なことに気づきます。
そして、「ぼく」も王子くんから
大切なものを学ぶのでしたが、
別れのときが迫っていました・・・。

誰もが「星の王子さま」のタイトルで知っている
サン=テグジュペリの名作を、大久保ゆうさんが
朗読のために新たな視点から翻訳し、恒松あゆみ
さんが情感豊かに表現します。

効果音を除いた「白いふぁんた時間シリーズ」の
ひとつとして公開していた作品の再公開です。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択ふぁんた時間

※ファイルをダウンロードする際には、右クリックで「対象をファイル
に保存」を選んでください。

★テキストは、青空文庫に拠っています。
入力、校正、制作にあたられたボランティアのみなさんのご尽力によ り
ごらんいただくことができます。青空文庫のテキストはこちらです。

|

« 『あのときの王子くん・第2回』 作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 訳:大久保ゆう 朗読:恒松あゆみ | トップページ | 『車』 作:宮沢賢治 朗読:矢澤喜代美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190136/46371695

この記事へのトラックバック一覧です: 『あのときの王子くん・最終回』 作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 訳:大久保ゆう 朗読:恒松あゆみ:

« 『あのときの王子くん・第2回』 作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 訳:大久保ゆう 朗読:恒松あゆみ | トップページ | 『車』 作:宮沢賢治 朗読:矢澤喜代美 »