« 『蜜柑』 作:芥川龍之介 朗読:三戸崇史 | トップページ | 『トロッコ』 作:芥川龍之介 朗読:三戸崇史 »

2010年12月28日 (火)

『カイロ団長』 作:宮沢賢治 朗読:恒松あゆみ

一緒に面白く仕事をしていた30匹のあまがえるは、
仕事帰りに舶来ウィスキーを飲ませるとのさまがえるの店へ入り、
酔いつぶれて代金の支払いが出来なくなってしまいます。
払えない酒代の代わりに「カイロ団長」を名乗る
とのさまがえるの家来となったあまがえるたちは、
団長から実現不可能な仕事を与えられてしまい・・・

恒松あゆみさんのすてきな語りでお楽しみください。
今回も「白いふぁんた時間」として、
効果音や音楽なしでお届けします。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択ふぁんた時間

※ファイルをダウンロードする際には、右クリックで「対象をファイル
に保存」を選んでください。

★テキストは、青空文庫に拠っています。
入力、校正、制作にあたられたボランティアのみなさんのご尽力によ り
ごらんいただくことができます。青空文庫のテキストはこちらです。

|

« 『蜜柑』 作:芥川龍之介 朗読:三戸崇史 | トップページ | 『トロッコ』 作:芥川龍之介 朗読:三戸崇史 »

コメント

素敵なお話でした。
改めていろいろなことを考えさせてくれるお話でした。
今後もぜひ素敵なお話の配信宜しくお願いいたします。

投稿: メタポルファ | 2011年1月 9日 (日) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190136/50422845

この記事へのトラックバック一覧です: 『カイロ団長』 作:宮沢賢治 朗読:恒松あゆみ:

« 『蜜柑』 作:芥川龍之介 朗読:三戸崇史 | トップページ | 『トロッコ』 作:芥川龍之介 朗読:三戸崇史 »